縦型圧縮梱包機SX-V6040

特徴

◆従来の処理物をよりコンパクトに圧縮
◆高圧力でペットボトル・缶類にも対応
◆シンプルな操作性
◆ボタン操作で簡単排出

機械仕様

圧縮力 250kN(25t)
電源 3相 200V
モーター容量 5.5kW
サイクル時間 60秒
機械サイズ 1,050✕1,100✕2,550mm
投入口サイズ 545✕350mm
圧縮室有効高さ 920mm
機械重量 950kg
ペールサイズ 600✕400✕400mm
ベール重量 段ボール 30kg
ペットボトル 20kg
スチール缶 20kg
アルミ缶 15kg

投入量や諸条件により異なります。

作業例

コンパクトで省スペース。圧縮力25t。高圧力なのでスチール缶も圧縮可能!!

<処理前> <処理後>
矢印
<処理前> <処理後>
矢印
<処理前> <処理後>
矢印
<処理前> <処理後>
矢印

上記処理詳細

圧縮前 圧縮後 減容率 重量
空き缶(スチール) 0.2m³ 1梱包 約1/10 10kg
一斗缶 18缶 写真参考
PETボトル フレコン1.5袋 2梱包 約1/7 22kg
廃プラ(ビニール) フレコン1袋 1梱包 約1/10 20kg

さらに処理コスト面では・・・

例)廃プラ(ビニール)を月に4,000kg排出している製造工場では・・・

【導入前】 コンテナで週2回ペース回収。
<処理費用>
¥20円 × 4,000kg + 回送費用2回 × 4週 × ¥5,000 =
¥120,000支払い
【導入後】 ビニールが1/8に減容できたので、月1回の回収になりました。
さらに!圧縮梱包により、
処理物から有価物へ変わり・・・処理費支払いから有価引取りへ!
<引取り費用>
-2円 × 4,000kg + 回送費用1回 × ¥5,000
+ 機械代(月割リース)¥30,000 =
¥27,000支払い

導入前-導入後=¥120,000-¥27,000=¥93,000
毎月¥93,000のコスト削減に成功!!

他にもいろいろな導入例やコスト削減の例がございます。ぜひとも一度ご相談下さい。

納品事例

納品事例一覧はこちら

連絡先

メールでのお問合せはこちら≫ 電話:078-903-0825 / FAX:078-903-2593